英語教育の三上アカデミー|富山県射水市

小中高生・大学受験生対象。「英語回路の構築」に特化した指導で高度な英語力を養成します。

ホーム ≫ よくあるご質問 ≫

よくあるご質問

  • レッスンはどのような形式ですか。
  • すべての生徒さんをアカデミー長が一人で1対1の指導をしています。
  • 宿題はありますか。
  • ございません。必要な知識や技能は授業の中で学んでいただいております。
  • 授業の振り替えは可能ですか。
  • もちろん可能です。前日までにその旨ご連絡ください。
  • 家庭教師をお願いすることはできますか。
  • 可能です。ご希望の方には、アカデミー長が出張授業を行います。時間等の詳細については、メールまたは電話でお問い合わせください。
  • 月の途中から入会することは可能ですか。
  • 可能です。その場合、月謝は日割りになります。
  • 英語が苦手ですが、ついていけるでしょうか。
  • 入会時の英語のレベルは問いません。初歩から丁寧に指導します。
  • 英検など資格試験対策の授業はありますか?
  • 英語の上達度を測るために資格試験の受験をお勧めしますが、そのための対策指導は特に行なっておりません。「英語の正しい学び方」を習得し、力がつけば、結果として英検などで高得点がとれるようになります。
    当アカデミー講師が指導した生徒さんの中には、中二で英検準二級に合格した事例もございます。
  • 「英語の授業は英語で行う」ほうがいいと聞いたのですが。
  • 英語を身につけるためには、まず文法と構文を学ぶことが必要です。これは英語よりも日本語で学んだほうが、はるかに効率的で定着もしやすいのです。「英語は英語で教える」に固執すると、文法と構文の理解が曖昧になり、読解力の低下を招く可能性があります。
  • 英語を速く読めるようになるにはどうすればよいですか。
  • 語彙・文法・構文の知識が必要です。しかしそれだけでは速く読めるようになりません。トレーニングによって、それらの知識を技能に変え、英語回路を構築する必要があります。
  • 浪人ですが、どのように英語に取り組めばよいですか。
  • ご本人の現時点でのレベルにもよりますが、高三の英語リーディング教科書と英語構文参考書を仕上げることで大学入試の英語に十分対応できます。
  • アメリカ四年制大学への進学を考えていますが、どのように英語に取り組めばよいですか。
  • 正規の学生として日本の高校から直接アメリカの四年制大学へ進学するのはかなり困難です。最も一般的なのは、まず現地の語学学校で英語力をつけた後、二年制コミュニティーカレッジに入学し、その後四年制大学へ編入するというパターンです。英語力が十分あれば、現地語学学校を最短で終え、コミュニティーカレッジに入学が可能ですので、日本出発前に高校リーディング教科書と英語構文参考書を仕上げておくことをお勧めします。
  • 新型コロナウィルス感染症対策は大丈夫でしょうか。
  • すべての生徒さんをアカデミー講師が一人で担当しています。すでにワクチン接種を2回済ませていますので、安心して受講していただけます。
  • 月謝の支払い方法を教えてください。
  • 月謝は月末までに翌月分を現金でお願いいたします。

お問い合わせはこちら

〒939-0351
富山県射水市戸破1108

090-3299-6852

電話受付時間/13:00〜16:00
定休日:水曜

モバイルサイト

英語教育の三上アカデミースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら