英語教育の三上アカデミー|富山県射水市

小中高生・大学受験生対象。「英語回路の構築」に特化した指導で高度な英語力を養成します。

ホーム ≫ よくあるご質問 ≫

よくあるご質問

  • 貴アカデミーに、リスニングの2コースが設置されているのは何故ですか。
  • 理由は3つございます。第一に、大学入学共通テストは、リーディングとリスニングの配点比率が1対1になっています。したがって、高得点を取るには、まず短期間でスコアを伸ばすことができるリスニングに集中したほうが得策なのです。第二に、リスニングのスコアが伸びるとリーディングのスコアも伸びてきます。聴いて分ることは、読んでも分かるからです。第三に、当アカデミーはリスニングの指導に絶対的な自信を持っていることでございます。
  • 国立大学編入学の試験科目は何ですか。
  • 専門科目、英語、面接です。英語は、大学が行う試験の代りにTOEICのスコア提出を求める学校が増えています。
  • 四年制大学編入学の募集定員は何名ほどですか。
  • 一般の大学入試とは異なって、編入学の募集定員は若干名~10名程度です。ちなみに、新潟大学経済学部と富山大学経済学部編入学の募集定員はともに10名です。
  • 説明会について知りたいのですが。
  • ご都合の良い日時に当アカデミーにお越しいただき、1時間程度面談を行います。
    はじめに、ご本人と2人だけでお話させていただき、そのあとご父兄を交えての面談となります。学習状況およびご希望を詳しく伺った上で、ご本人にとってベストな提案をさせていただきます。ご納得いただけましたら、次回よりスタートとなります。
  • レッスンはどのような形式ですか。
  • すべての生徒さんをアカデミー長が一人で1対1の指導をしています。
  • 授業の振り替えは可能ですか。
  • もちろん可能です。前日までにその旨ご連絡ください。
  • 宿題はありますか。
  • ございません。必要な知識や技能は授業の中で学んでいただいております。
  • 家庭教師をお願いすることはできますか。
  • 可能です。ご希望の方には、アカデミー長が出張授業を行います。時間等の詳細については、メールまたは電話でお問い合わせください。
  • アメリカ四年制大学への進学を考えていますが、どのように英語に取り組めばよいですか。
  • 正規の学生として日本の高校から直接アメリカの四年制大学へ進学するのはかなり困難です。最も一般的なのは、まず現地の語学学校で英語力をつけた後、二年制コミュニティーカレッジに入学し、その後四年制大学へ編入するというパターンです。英語力が十分あれば、現地語学学校を最短で終え、コミュニティーカレッジに入学が可能ですので、日本出発前に高校リーディング教科書と英語構文参考書を仕上げておくことをお勧めします。
  • 「英語の授業は英語で行う」ほうがいいと聞いたのですが。
  • 英語を身につけるためには、まず文法と構文を学ぶことが必要です。これは英語よりも日本語で学んだほうが、はるかに効率的で定着もしやすいのです。「英語は英語で教える」に固執すると、文法と構文の理解が曖昧になり、読解力の低下を招く可能性があります。
  • 英語を速く読めるようになるにはどうすればよいですか。
  • 語彙・文法・構文の知識が必要です。しかしそれだけでは速く読めるようになりません。トレーニングによって、それらの知識を技能に変え、英語回路を構築する必要があります。
  • 浪人ですが、どのように英語に取り組めばよいですか。
  • ご本人の現時点でのレベルにもよりますが、高三の英語リーディング教科書と英語構文参考書を仕上げることで大学入試の英語に十分対応できます。
  • 新型コロナウィルス感染症対策は大丈夫でしょうか。
  • すべての生徒さんをアカデミー講師が一人で担当しています。すでにワクチン接種を3回済ませていますので、安心して受講していただけます。
  • 月謝の支払い方法を教えてください。
  • 月謝は月末までに翌月分を現金でお願いいたします。

お問い合わせはこちら

〒939-0351
富山県射水市戸破1108

090-3299-6852

電話受付時間/13:00〜16:00
定休日:水曜

モバイルサイト

英語教育の三上アカデミースマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら